1日スマホで子供の写真・ビデオを撮ってみた

パパ撮影日記 2018年1月28日


親一人で子供2人を遊びに行かせてビデオや写真を撮影してみた

川口市に住む男子供2人のパパが横浜まで一人で遊びに行かせてみました。

大変なのはわかっていたがその日の記念ビデオや写真をたくさんとろう挑戦してみた。

子供の年齢は5歳と2歳で、この2歳の末っ子が言うことを聞かずに厄介なのです。

 

行き先は横浜の原鉄道模型博物館です。

その後の予定はなんとなくみなとみらいに行こうという感じで向かいました。

撮影機材は自分のもっているiphoneのみです。

移動はパスと電車。

親一人の撮影は周りに迷惑になるので出来きませんでした。

それにスマートフォンを出して撮影しようとすると「youtube見せろ」と大合唱が始まってしまう。

 

とにかく広い所へと思い美術館まえでの一枚。

ママがいるときにはなかったのですが、下の子がハイチーズと言っても走ってどっかに行ってしまって

ポーズをなかなかとってくれないのです。

これはいつもはママの力で抑えていたのかと思いながら

上の子にも手伝ってもらいようやく1枚といったところでした。

 

原鉄道模型博物館ではトーマスのフォトライブラリーをやっており、

鉄道好きのうちの子にはぴったりの日でした。

記念のフォトスペースもあり、そこでも1枚。

一緒に揃って撮るのは難しいですね。

下の子はお兄ちゃんのもっているプラカードが持ちたくて別々撮影となりました。

後ろでも人が待っているのでそんなに時間はとれずに上手くいきませんでした。

 

こんどはメインの巨大ジオラマスペースです。

トーマスが走り出すところを子供とセットで撮りたかったのですが、

カメラの広角が足りなく子供の横顔がレンズに入りきりません。

これはもっと広角レンズをつけなかればなりませんね。

さて原鉄道模型博物館をでた私たちは

お腹が空いたとの子供の要望に何も用意していない私は答えることができず、

すぐさまマクドナルドへ

そこでハッピーセットを食べていると、目の前にフェリーが出航

これに「乗りたい」と反応した長男の要望に答えて

そのままフェリーに乗ってみなとみらいへ

興奮気味の次男に対して「乗りたい」要望したにも関わらず怖がっている長男。

ジャンプしてフェリーから飛び降りそうになる次男がとても恐ろしくまともな撮影ができず

そのままみなとみらいへ

ここでも何か食べたいと思いMARK IS みなとみらいへ

そこには子供の目の引く動物園のようなものがありそこに向かうことになりました。

Orbiという自然体験ができる施設で近代動物園といった場所でした。

動物と触れ合えるスペースでは子供たちは大喜び

ここでは動物の力をつかい写真や動画がたくさん撮れました。


遊びすぎた休日でしたが、最後の締めは観覧車

怖がる長男を半強制的に乗せました。

が、乗ってみると観覧車内にあるタブレットに夢中になり外の風景などソッチラケ

結局、一番怖がっていたのは高所恐怖症である私という感じでした。

こうして子供を連れ出してみると、親一人でスマホでの撮影をするというのは

かなり大変なものだと改めて感じました。

しかし子供がいる中、ビデオカメラを持ち歩くということは難しく

やはりスマホを撮影用にカスタムすることが一番かなと思います。

これから何か新しいアイディアを見つけ出したいと思います。

今回の撮影で最低限必要なものはスマホ用広角レンズかなと思いました。