· 

iPhoneの写真・映像データをSDカードに取り出す方法

パソコンなしで iPhone内の映像や写真をmicroSDに保存する方法


iPnoneの溜まった写真や映像のデータを移動して保存しましょう。

iPhone用のOmarsというmicroSDカードリーダーを使えば写真・映像データを書き出すことができます。

 

まずOmarsにSDカードを指しましょう。

カードを差し込むのが意外と難しいので気をつけて指しましょう。

Omarsのロゴがある方を面としてmicroSDを差し込みます。
Omarsのロゴがある方を面としてmicroSDを差し込みます。
出っ張りがなくなるまで奥まで差し込みましょう
出っ張りがなくなるまで奥まで差し込みましょう

次にiPhoneにmicroSDカードを認識させる為のアプリケーションをダウンロードしましょう。

「WitStick」というアプリケーションです。

このマークです
このマークです

このアプリケーションではOmarsのカードリーダーを通じてmicroSDカードを認識し、

データやりとりやデータ管理(microSD内のデータをみる)等ができます。

こちらのアプリケーションをつかってiPhone内の写真・動画データをmicroSD内に移行しましょう。

まずmicroSDを差したOmarsをiPhoneに取り付けます。

差し込むと許可を求められるので許可しましょう。

次にアプリケーションを起動しましょう。

メニュー画面が開けたらアプリケーションがmicroSDを認識しているか確認しましょう。

認識されている場合
認識されている場合
認識されていない場合
認識されていない場合

認識を確認したら

メニュー画面の下の方にある4つのメニュー「マルチメディア」「ファイル管理」「ファイル転送」「ワンキーバックアップ」

のうち「ファイル管理」をクリックしましょう。

こちらの画面になったら上段の「写真からWitStick」へをクリックします。

取り込む写真・映像ファイルを選び、

左下のコピー(iphone内の写真・映像ファイルの複製)と

右下の移動(iPhone内の写真・映像ファイルを消して、microSDカード内に移動)の

どちらかを選びクリック

これでコピー・移動が始まります。

(移動を選ぶとmicroSD内にコピーされた際にiPhone内の写真・動画ファイル消去の確認がされます、

すぐファイルが消えるわけではありません)

これでiPhone内の写真・映像ファイルをmicroSDの中に取り込むことができました。

OmarsのiPhone端子の逆にはUSB端子がついておりパソコンに差すことができます。

溜まったiPhone内の写真・動画ファイルを書き出して整理しましょう。



Phone : 080-9372-9804

Mail : info@chiisanaseisakujo.com

小さな制作所/山内オフィス

〒332-0034  埼玉県川口市並木3-27-4正栄ビル202 



SNS

友だち追加

地図


協力ホームページ